かーおくるっかぴ

皆様こんにちは!本日のプーケット、
残念なことにお天気崩れ気味です。
ここ連日のあまりの暑さに雨雲ができたようです。

本日はカーオクルッカピをご紹介。
なかなかの無名タイ料理でご存知無い方が多いかもしれません。
これは南部の名物で、エビペーストで炒めたご飯の周りに
色々な具を載せた、なかなか華やかな料理です。
なぜこれが南部名物?と思うのですが
察するに必ずパイナップルが添えてある為だと思われます。
最近はバンコクあたりでもこの料理を出す所があるようです。
c0028422_1525249.jpg

周りに散らされているのは錦糸卵、いんげん、きゅうり、
赤ねぎ、青マンゴー、パイナップル、唐辛子、ソーセージです。

普通はソーセージではなく甘辛く味付けした豚挽肉が
乗っているはずですが、これはなぜか手抜きでソーセージを
薄く切った物が乗っています。詐欺だ。

私はこのお料理まあまあ好きなんですが、
炒飯と生野菜を一緒に食べるのが抵抗ある人も。

プーケットにおいでの際は、普通の炒飯ばかりでなく
この南部名物カーオクルッカピをどうぞ。
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-31 15:29 | プーケット

祭りが来る!

早いもので、明日で3月も終わりですね。
で、4月になると私としては憂鬱な祭りの事を思い出す訳です。

それは、、、、、

ソンクラーン!

このソンクラーンの時期非常に憂鬱になります。
まず、誰彼構わず水をかけられ、着ている物はビチャビチャ!
でも、水をかけた者には決して文句を言ってはいけません!
むしろ感謝の気持ちを示さなければなりません。

この矛盾と毎年葛藤している訳です。
そして、この時期はタイの旧正月に当たり、
いつも行く食堂がお休みなってしまい、昼食難民になってしまうのです。

もし、突然必要な物が発生しても、買い物に行ったらまず
ずぶ濡れになるので、出かけることもできず、ストレスが溜まります。

プーケットにご旅行に来られて、ソンクラーンの時期に当たって、
水をかけられても熱くならないで下さいね!
これは単なるお祭りですから!
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-30 18:42 | プーケット

サタン

皆様こんにちは。最近とみに暑いプーケット。
やはり3月、4月は激しく暑いです。
タイトルの“サタン”を見て引かなくていいです。
暑さでおかしくなったわけでも、変な宗教に
カブれたわけでもありません。安心して下さい。
サタンとはタイの通過(貨幣)のことです。

写真は25サタン玉。これ4枚で1バーツです。
つまり100サタン=B1。
タイ語でお金のことを「タン」と言うのですが
語源はこの“サタン”から来ています。
c0028422_1422486.jpg

昔はパトンもコンビニは1件しかない、買い物は
市場かミニマート(個人商店)しかなかった時代
単位は全てバーツで、サタンはほぼ流通していませんでした。
町にあるスーパーでも、単位をサタンで区切った
商品というのは売っていたような記憶があまりありません。
それが、最近“サタン”区切りの商品がとても増えました。
「ベーコン特価!125バーツ50サタン」とか。

それが最近セブンとファミマがウンカの群れのごとく
パトンの町に大量発生。それと時期を同じくして
コンビニの商品も「コーヒー11.5バーツ」
なんて、サタン区切りの価格の物が多くなりました。

し・かーし!大変納得のいかないことに
「11.5バーツ」の品に12バーツ払ってもおつりは貰えないのです。
逆に「11バーツしかないから」と0.5マイナスで支払っても
それはダメという大変腹立たしいシステムとなっております・・・。
(カルフールやBig1などのスーパーではちゃんとお釣りがあります)
50サタン玉の釣り銭を用意もしてないくせに
サタン区切りに価格設定を作るのはおかしいのではないか?
我断固抗議す。日本だったら不買運動起こるぞ。

0.5バーツくらいでセコイやっちゃなあと思われるかも
しれませんが、「今日も0.5バーツ取られた。昨日も一昨日も
その前も前もだから今月すでに8バーツは取られた」って気になる。
あゆみの箱に8バーツ入れるなら全くかまわん。
しかしなんで確実に私より金持ってるセブンやファミマに
金掠め取るようなマネされないかんのか。釣り銭用意せいよ。

しかし別にタイ人はこの件をあまり気にしていない模様。
釣り銭ない国って実は他にも結構あるんでしょうね。
これもお国柄なのでしょうか。
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-29 14:29 | プーケット

そば

やはり日本人である私。
無性に日本食が恋しくなる時があります。

先日お客様から乾麺のそばを頂戴したのですが、これを食す為の
めんつゆが無い。そこでカルフールでめんつゆを買おうと思い、
食材売り場に行って値段を見てびっくりしました。
めんつゆストレート350ミリが150バーツ!
とても高くて手が出せませんでした。

そうこうしていると友人がプーケットに来ると言うので、
是非めんつゆを持ってきて欲しいと依頼し、ようやく念願のめんつゆを
手に入れることが出来ました。

さ、念願のそばを調理しようと思いいざ準備です。
私の部屋には台所が無いので、卓上コンロやらその他
必要な物を引っ張り出すだけで大仕事です。

やっとの思いで出来たそばの味は格別でした。
やはり日本食は美味しい!

そばひとつ作るのにも日本では別段苦労はしませんでしたが、
プーケットではホントに一苦労です。

あ〜!なんて日本食って素晴らしいんでしょう!
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-28 12:34 |

こんなのが出てきましたよ。

おはようございます。
南国の島プーケットのアクアランドです。

突然ですがクイズです。

c0028422_10372976.jpg


















さてコレは魚?エビ?カニ?ウミウシ?
さてどれでしょう!?








正解は・・・・・・・。











エビです!!



綺麗な容姿をしたこのえびちゃん。

フリソデエビ


と言います。

極稀にラチャノイとかピピ島で発見されますが、
フリソデエビが見られることで有名なのが
リチェリューロック。

シミランから更に北上した所にあるポイントです。

フリソデエビを見るためにはリチェリューロックまで
行かなくてはいけない・・・と思っている人も少なくないはず。

ですが・・・・・・。

先日見つけてしまいました。

我らがパラダイスリーフ!!!
アドバンスコースのナイトダイビングでの出来事。
砂地をライトで照らしながら狙うはロブスター!

サンゴの裏など舐めるように照らしていると、
このなんとも言えない妖艶な色をしたエビチャンが
フリフリしているではありませんか!

なんと素晴らしいサプライズ!

講習生も水族館などで見たことあるこのエビちゃんに感激!

次の日の昼間探しに行きましたが同じ場所で2匹仲よく
サンゴの奥〜〜〜でフリフリしておりました。

あまりうろちょろする子では無いので、しばらくは居着いてくれそうです。

見ても良し!写真を撮っても良し!!
文句ナシのパラダイスリーフのアイドルです。
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-27 10:50 | ファンダイブ

サラブア

皆様こんにちは!今日はめずらしく高級レストランのお話。
今日本から友人がきており、久しぶりということで大奮発!
昨夜はパトンビーチのサラブアというレストランに行きました。
ロケーションはこんな感じ。
パトンで数少ないオンザビーチのレストランです。
c0028422_1364530.jpgc0028422_1374627.jpg

ここはImpiana Phuket Cabanaというホテルレストランですが
ビジターも入りやすい所です。
シェフはバンコクで開かれる5スターホテルのシェフのコンテストで
3年連続優勝という経歴を持っています。
今回は金賞を受賞したステーキではなくコースを取りました。
アミューズはホタテのソテートマトソース。
c0028422_1394132.jpg

前菜はロックロブスターとアボカドのサラダ仕立て。
写真は真上から撮った物ですがタワーデコレーションです。
c0028422_13103741.jpg

茸のカプチーノスープ日本産帆立ソテー添え
お口直しのソルベはイチゴでした。おいしい。
c0028422_13115735.jpgc0028422_13122328.jpg
メインのステーキ。このステーキのバルサミコソースは
ものすごくおいしい。昔金賞を取ったステーキを食べたことが
ありますが、個人的にはこっちの方が好みです。
c0028422_13142888.jpg

友人は魚料理をチョイスしていました。
c0028422_1315726.jpg

肉・魚、どちらを選んでもすごいボリューム。
前菜さか全て、日本に比べるとポーションが大きいです。
メインに至っては日本の倍近い量かも?
私は頑張りましたが食べきれず残してしまいました。無念。

デザートはフォンダンショコラモカソース添えwithバニラアイス
私は甘い物があまり好きではありませんが、おいしいかった!
卵の殻に入ってるのがモカソースで、ショコラにジャブジャブに
かけます。めっさうまい!バニラもビーンズがこれでもか!と
入っていて、とてもおいしかったです。コーヒーor紅茶付き。
c0028422_1316759.jpg

滅多に行かない高級店なので写真を取りまくってきました。
まあ、「奮発して行ってきました!」なんて言ってますが
本当は友人がB3000分のタダ券を持っていたので行ったんです・・・
実際の予算は飲物抜きで一人B1500〜B2500程です。
カップルで行くのにピッタリなお店です。
少し奮発しても行く価値ありですよ。
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-26 13:23 |

濃い

本日は、オープンウォーターコース最終日。
パラダイスビーチで2ダイブしてきました。

最近のパラダイスビーチは魚影が濃い!
タイワンカマスがど〜んと群れていたり!
非常に面白くなっております。

早速潜り始めると、カクレクマノミがちょこんとご挨拶。
生徒さんもそのかわいらしさに大変ご満悦のご様子です。

そして見上げればキンセンフエダイがでかいスクールを作っていたので、
生徒さんと一緒にその輪の中に飛び込んで行きました。

少々深場の所ではドクウツボが顔を出していたり、
オニカマスが睨みを利かせていたりと、生徒さんも少々ビックリぎみでした。

最後はチョウチョウコショウダイの幼魚がお尻をくねくねしながら泳いでいて、
その愛くるしさに生徒さんも喜んでおりました。

ダイビング後、チョウチョウコショウダイは成魚に成るとこんな形になると
説明すると、”成魚に成らない方が良いですね”と。
確かに、愛くるしい状態で一生を過ごしてもらいたいものだと同感しました。

こんなに魚影の濃いパラダイスビーチはパトンビーチから約20分程!
皆さんもお気軽にダイビングは如何ですか!
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-25 19:29 | ライセンスコース

ラチャヤイ島 

ハイシーズンも終わりにさしかかり、とっても暑いプーケット
気温も水温も上昇しています。

午前中吹いていたハイシーズン風が止んで、港に泊まって
いるボートも揺れなくなってきました。

船の上のデッキは、歩けない程暑く、寝っ転がったら
10分で真っ赤になりそうな日差しの中、船は進みます。

風がないので、ラチャヤイ島の東側の方へ。

雨期のポイントに入る事が出来るのは久しぶりで
上から見る浅瀬の方は、エメラルドグリーンに輝いて
透明度は見るからによさそうです。

ベイNo.2からエントリーして行くと、予想通り透明度
20mくらいはあります。

オヤビッチャ、ハナアイゴが船の下にうじゃうじゃ
群れていたり、アオヤガラが並んで群れていたりと
ちょっと懐かしい。

他には、モヨウフグがぼーっと浮いていたり
チンアナゴが砂から、顔を出していたりと
ラチャヤイ島東側のお馴染みの魚がかわいい。

2本目はベイNo3からエントリー。
透明度が、よくてサンゴがよく見えます。
サンゴはあるところは減ったり、あるところでは大きく
なったりと、若干の変化はあるもののそんなに変わりは
なく、自然の美しさを見ることができます。

帰りの船と港は更に暑い気温に上昇です。

日焼けしたい方、今おすすめです。
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-24 14:58 | ファンダイブ

好きな魚。


今日は比較的涼しく過ごしやすいプーケット。
とか言いながら昼にはガッツリ暑くなることでしょう・・・・。

さて、今日は個人的に好きな魚。

c0028422_11394947.jpg















「キンギョハナダイ」をご紹介。

このキンギョハナダイ。シミランで良く大きな群れでいる所を良く見ますが、
地味〜〜〜にキンクルやシャークポイントなどで見ることもできます。

写真はキンギョハナダイの雄の写真です。



キンギョハナダイもこれまた性転換する事で有名なお魚。

キンギョハナダイの性転換は雌→雄。
良くある雌の大きい個体が雄になる・・・というパターンでは無く、
生まれたときに既に雄に生る個体は決まって居るそうです。
そして、勝手に感動してしまったのが、
この雌が雄に生るタイミングというのがあり、

一つの群れの雄の割合は全体の10〜30%。

何かの理由で雄がいなくなってしまうと性転換出来る個体が
雄になるそうです。

元々決まった岩や珊瑚礁でしか生活をしないので、
子孫を残すように上手くバランスを保つように出来てるという訳です!!

いや〜〜素晴らしい。

また、雄も雌も見てるだけでも可愛らしい。

特に見て欲しいのは
雄は胸ビレにある赤い斑点とピーーンと立つ背びれ。
なかなか背びれピーン!!斑点ばっちり!という写真を取るのは難しい。
赤い斑点は水中で見ると少し淡く光って見えるのは私だけ!?でしょうか・・・?

雌は目の下から胸ビレの付け根に渡って伸びる黄〜オレンジ色の
ライン。 成熟すると見られるこのラインは何かお洒落に目覚めた
女の子の様で微笑ましいです。

ま、でもこの成熟した後雄に生る個体は性転換をしてしまうのですが・・・。

ちょっとタイっぽい(笑)ですね。

まだまだタイッぽい習性の魚がいますがその話はまた次の機会に・・・・。


それでは また!
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-23 12:08 |

中華料理

皆様こんにちは!めっさ晴天のプーケットです!
さて本日はプーケットの中華料理について。
以前にも雲南小館についてブログを書きましたが
http://aqualand.exblog.jp/7674942/
それとは別のお店で今回は台湾料理のお店です。

プーケットタウンにプンポンナイトプラザという
廃墟的なエリアがあるのですが、その中に数件の
中華料理屋さんがあります。
今回ご紹介するのはその中でも一番小さくて
一番目立たない裏の裏の小道沿いにある中華屋さん。
店名はそのまんま「中華餃子」です。

このエリアには4、5件の中華料理店があるのですが、
正直、味も値段もほぼ同じです。一人B150〜B200で
食べきれないほど。どのお店もびっくりする位安いです。
このお店の特徴は、他店より油があっさりめの味付けな所。
c0028422_13423074.jpg

茄子の味噌炒めは絶品!
どの中華店にもあるメニューですが、ここがダントツ。
他店のものは油が浮きまくりでソースを残してしまいますが
ここのは完食しちゃいます。
そして他店はおいしい中にも中華の風を感じますが
ここのは完全に日本の味がします。おすすめNo1メニューです。
茄子味噌炒めと一緒に写っているのは海藻サラダ。
c0028422_13415015.jpg

メニュー内容はどのお店もあまり変わらないのですが
ここのお店は小龍包があるのがウリのようです。
ですが正直中のスープが少ないです・・・。
c0028422_13421075.jpg

表の提灯には「中華餃子」とあり、餃子もウリの
ようですが、お肉嫌いな人と行っているので
まだ頼んだことがありません。次回に挑戦してみます。

しかしなによりここは店員の女性がかわいい!
とっても愛想が良くて、はにかんだ笑顔が素敵です。
スレてしまったパトン人では味わえない接客がナイス。
どの店に入っても味も値段も変わらないなら
店員さんの感じが良いお店で食べたいので
最近は中華といえばここに通っています。
c0028422_1342498.jpg

かわいらしい店員さんに
「ここは裏手にあるので全然お客さんがこないのです。
ウチに日本人が来てくれたのははじめてです。
お口にあいましたか?日本人にも来て欲しいので
お友達にここを紹介して下さいね」と頼まれました。
ぜひ皆さん行ってあげてください。

74/86 Phoonphol Night Plaza, Poonphol Rd
営業時間AM11:00~AM2:00
[PR]

by aqualand-diving | 2008-03-22 13:53 |