その昔

先日プーケットに私より長く住んでいる方に
昔のプーケットについていろいろ教えて頂きました。

25年以上も昔の話ですが、昔のパトン(アクアランドが
ある地区)はどんな感じでしたか?の質問に対しての答え
*ジャングルだよ*へ、、、、。
あんな田舎には行かなかったな〜。え。

パトン地区は今ではプーケットで一番にぎやかな
場所ですがほんの25年ぐらい前はジャングルの
ような場所だったそうです、プーケットは本当に
最近できたリゾートなんですね!!

しかしすごい早い発展ですよね!!
そしてその当時いた日本人のお話を聞いたところ
Aさんだろ、Bさんだろ、Cさんだろ、、、、だいたい
6人ぐらいいたかな、

確かBさんは日本兵の生き残りだったな〜。
え〜え〜え〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
水島!帰ってこい!!ビルマの竪琴です。
(上記は対象年齢34才以上になってます)
(日本映画でむかしあったお話です)

遙か遠い昔に日本兵がプーケットに来ていた
なんて、、、、。

確かに何かの本でプーケットタウンに日本のスパイと
して住んでいた人の息子の話がでていたのを思いだしました。

現代みたいに簡単に来れない時代にこの土地に
来て、同じ景色を見ていたんだろうな〜。

不思議な気持ちです。
日本人にとってのプーケット。

理由は良く解りませんが
プーケットがさらに好きになりました。

今日の天気も晴天でダイビングも楽しめたようです。
こんなプーケットに皆さん是非遊びに来て下さいね。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-30 19:12 | プーケット

アクアランドのQ&A 

みなさんごきげんいかがですか?

今日は、お客様からよく受ける質問に

答えていきたいと思います。

Q : アクアランドの営業時間は?

A : 9:30~18:00です。ナイトダイビングの時は
  夜遅くまで営業しています。

Q :コンタクトでもダイビングは可能ですか?

A:はい。ソフトコンタクトなら可能です。
  ハードコンタクトは水圧の関係で目に悪い
  のでやめましょう。 

Q :おすすめの美味しいお店は?

A: スタッフおすすめは、サヴォイシーフードです。
  バングラ通り近くのビーチ沿いにあります。
  プーケットはシーフードが美味しい!
  特にプーケットロブスターはタイでも有名な名物
  ですので、お試しください。

Q;バイクに乗るのは国際免許が必要ですか?

A:はい。必要です。国際免許がないと、検問で
  引っかかった時に、罰金300バーツです。
  でも点数制ではないので、罰金さえ払えば
  何の問題もありません。 

Q:スタッフのマイクちゃんは、タイ人ですか?

A: マイクはタイ人にすらアメリカ人と間違えられますが
 完全なるタイ人です。
 憧れの人はアーノルドシュワルツネッガーです。
 チョコをくれる人によくなつきます。

アクアランドはいつでもみなさんのご質問にお答えします! 
 
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-29 19:49 | ファンダイブ

パトンでファンダイブ

今日は天気もよくて、風がない晴天!

いつものパラダイスリーフの反対側の

ナカレイビーチに行ってきました。

ここはテーブルサンゴやハードコーラルが

綺麗に残っている場所で、魚も凄い多いのですが

天気の影響を受けやすく透明度もよくなったり

悪くなったり変わりやすい、でも今日は透明度15メートル

水温31度、パトンでもこんなすばらしい環境で

ダイビングできる事に感謝!

ブイから入って約水深4m、そこから10mくらいまで

降りて行くとタイワンカマスの群れがお出迎え

他にはコクテンフグの群れ!?ちょっと変。

浅瀬に戻ると1mくらいの多分サバヒー?!が

泳いでいました。2本目は岩場の方からエントリー

大きな岩が10mくらいのところに沈んでいて

そこから入ると岩場の影に、ホソヒラアジの群れが

うじゃうじゃいるところになんとイトヒキアジの

群れが回ってきてびっくり!他には小型のギンガメアジ

ホソフエダイなどパトンとは思えないバリエーション

まだまだパトンの底力は計り知れないのです。

他にもナポレオンがいたらしいのですが

僕は見ていないのでほんとかどうか分かりませんが

いるらしいです。海はつながっているので、

何がいてもおかしくないのかもしれませんね。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-28 19:47 | ファンダイブ

ラチャヤイ島

今日は、オープンウォーターダイバーコースと

アドバンスコースの講習にラチャヤイ島に

行きました。ハイシーズンともあって、船もほぼ満席、

でもダイバーがたくさんいると盛り上がって、

船内の雰囲気はいいです。

1本目は、ホームランリーフ 透明度は25Mくらいあったかな?

とにかくキレイの一言。

魚はキリンミノカサゴ、ヒトズラハリセンボン

チンアナゴ、ウミヘビ、タコなどよりどりみどり

沈船のポイントには、大型のイロブダイやゴマモンなどなど。

2本目は、ルーシーズリーフ、枝サンゴが

綺麗なポイントで、まずタイワンカマスの群れ

が周りを取り巻き、そのあとはハナタカサゴの群れ

ミナミイケガツオが数匹、オオカマスが1匹、

ウエスタンクラウンフィッシュなどなど、

楽しさ満載の海で、講習を忘れそうな勢いでした。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-27 20:10 | ファンダイブ

シャークポイント

外洋のファンダイビングには、最高なお天気!!

太陽はギラギラ・波もなく穏やかな海。。

皆本日のダイビングを楽しみにしながら、ポイント到着まで
のんびり過ごしました**

朝ご飯も鱈腹食べて、海を眺めつつ、、、

一本目のシャークポイント ENTRY。
水面から水中を見ると・・

え?!?にごってる?!?と一瞬よぎりましたが
いえいえ!!
潜行したらバッチりでした!

4−5種類ものアネモネやハナミノカサゴ、スピードの速いイカ達、
後半にはカイワリやツムブリの大きな回遊魚!!
魚以外に綺麗なウミウチワやソフトコーラルも堪能できます。

ランチも楽しんだ後、いよいよ二本目のアネモネリーフ。
潜行後、どこを見渡しても魚・魚・魚!!!

ここまで色んな魚がいて、群れも多く、うじゃうじゃいるポイントは
なかなかないと思う程の魚の量です!

バラクーダは勿論!
油断するとミノカサゴ達に触れてしまう程、気持ち良さそうに
沢山漂ってるので要注意です!!

写真に納めたい目的の魚を撮りたくても、他の魚が邪魔して
撮れないという有様です・・

是非皆さん、ハイシーズンのプーケットでこれらのポイントへ
潜ってみて下さい! 飽きませんよー!
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-26 15:20 | ファンダイブ

タイの建築法

皆さんこんにちは。本日はタイの建物のお話。

タイの建築物を見たことのある皆さんはお気付きでしょうが、

タイのそこいら辺の建物はドエライ作りが簡単です。

子供の工作くらいのレベルでしょうか?

基本は長方形。中はまっすぐな壁でちょっと仕切りをつけて

部屋をいくつかに分けます。
c0028422_18112878.jpg

天井や壁には「一回穴を開けてみたけどやっぱ失敗。テヘ。

埋めちゃえばへーきへーき☆」と語りかけてくるかのような

失敗痕が無数に。
c0028422_1812413.jpg

配線類も「壁の内側に」などと気を遣うことなく

「壁と一緒に塗っちゃえば目立たないし全然オッケー☆」

いったいオマエはクルクルパーか?と問いかけたくなる仕事ぶり。

新築わずか1年ほどの建物で、あちこちに壁にヒビが出てきます。

少し前に日本では耐震強度偽装で大モメにモメていましたね。

その頃「家の壁にこんなヒビが!」と大きく取り上げている

日本のニュースを見たことがあります。

タイではごくナチュラルに入っているかなり控えめなヒビだったのですが

「地震大国日本ではこんなヒビでも問題扱いなんだなぁ〜

日本人は仕事が細かいなあ」と感心した覚えがあります。

一方こちらタイランドでは、建築時間2日(材料集め時間含む)

ヒビどころか狼に息を吹きかけられただけで

簡単に倒壊しそうな家にすら、皆幸せそうに暮らしています。

私の知り合いのタイ人は蹴っただけで全壊する勢いの

寮住まいなのですが、なぜか家の壁が

魚を焼けそうな金網でできており、夜訪ねて行くと

家の中がロウソクの灯りでスケスケです。

大昔のホステスのネグリジェで壁ができているのかと思いました。

こんなタイの建築基準法がどうなっているのか知りたくもありませんが

きっとおおらかな設定なんだろうなあ。

本当にタイってすてきな国ですよね!

完。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-24 18:14 | プーケット

船上でのおやつ・・・?

パラダイスビーチへファンダイビングへ行ってきました。

パトンではお馴染みのこのポイント。本日の目玉魚はこちら。

ワヌケヤッコにタテジマキンチャクダイ。カメラを持ったお客さんは、

見かけるやいなやダッシュで姿を追いかけ、シャッターを切っていま

した。日々、通っているパラダイスですが、私もここで彼らを見たの

は初でした。ラッキー!

本日の目玉はもうひとつ。スミが漂っているなーって思っていたら、

やっぱりいました、ヤリイカの群。そして・・・、やっぱり彼は仕事

をしていましたね。マイクちゃん。浮上後に船の上でさっき見たイカ

に再会したことは言うまでもありません。さっそくその場で刺身?と

言うか手でちぎって、みんなに食べさせていました。私は遠慮しまし

たけどね。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-23 19:49 | ファンダイブ

タイの車の値段

お客様からタイで車を買うのは高いと聞きましたが
いくらぐらいですか?とよく質問されますが今回は
正確なお値段をお知らせします。

まずは日本ではあまり見かけないカムリ(日本語の
冠からきてるそうです、知ってました??)
c0028422_14152482.jpg















2.0G A/T CD/MP3 TVSS(?) Cruise Control 1299000B
(417万円)ふ〜〜〜〜。
ちなみに最低クラス、は〜〜〜。

2.4V A/T DVD-Navigator、Smart Entry,Push Start, Bluetooth
1749000B(561万円)最高クラスです。

カムリはタイのトヨタの最高級車になりますが
この値段、、、、たしかにすごいカッコイイです
でもタイの物価、我々のお給料から考えると
天文学的数字です、しかしなんと確実に売れています
プーケットで沢山見ることができます、タイ人すご〜〜い。

c0028422_14145131.jpg















FORTUNER(4WD)写真(下)
(福占道術士、幸運を招く者 ... 語源は「神学者」を意味する)
ご購入された方はすでに幸運に招かれていますね。
日本にあります??
3.0ディーゼル マニュアル 1036000B(332万円)
3.0ディーゼル A/T 1256000B(403万円)

どーですか??
これもちなみに売れてます(泣)

(写真(左上))WISH 2000CC A/T 1102000B(353万円)から 
(写真(右上))INNOVA 200CC A/T 1039000B(333万円)から

世界はこれで良いのですか?
もちろんトラックなどの安い車もありますが160万円ぐらい
からはじまります。

私も頑張るぞ!いつか誰もがカムリ(あれ?)
ケンとメリーのFortuner(ん〜?)
(上記の2行は対象年齢34才以上ですのでご了承ください)

もちろんプーケットのダイビングも今日は晴天で
最高です。

それでは。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-22 14:24 | プーケット

バンロン号 NEWボート

知る人ぞ知るバンロン号とはアクアランドで講習を

受けた事のある人なら、必ず乗る船それがバンロン号

この度、バンロン号が新しく生まれ変わりました!

以前のバンロン号より約1.5倍ほど長くなり横幅も

ゆったり、縁の部分も低くなったおかけで乗り降り

もラクチンです。エンジンも以前より早くなったので

船に揺られる時間も少なくなり、船に弱い方でも

安心して、講習に望めますよ。今日は処女航海に

パラダイスリーフのパトンビーチを挟んで

反対側に位置する、ナカレイビーチという所に

ファンダイブに行きました。ここは、サンゴが

きれいに残っている場所で、特にテーブルサンゴが

たくさん咲いていて、石サンゴも大きくて地形

ポイントとしても楽しめます。魚も多く、パトンでは

珍しいトマトクラウンフィッシュやタイワンカマス

の群れ、ニジハギ、ミナミハコフグの幼魚など

多種多様に生息しているので、ファンダイブには

最適!ハイシーズンは、水温も透明度も上がるので

パトンはおすすめです!
c0028422_19582551.jpg


c0028422_19593024.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-21 20:00 | ファンダイブ

そむたむ

タイの超有名東北料理、ソムタムを皆様ご存知でしょうか。

熟していないパパイヤを細く切って、タタキサラダにしたものです。

これには「ソムタムタイ」「ソムタムプー」「ソムタムパラー」等

いくつか種類があります。

ソムタムタイが主に日本で紹介されている、甘酸っぱい味付けのものです。

ピーナッツや乾燥エビが入っています。

ソムタムプーはソムタムタイより甘さを抑え、塩漬けのカニを入れた物。

この塩漬けのカニ、寄生虫がいることがあるそうで

外人でこれを食べる人は少ないです。

でも私は9年このカニを食べ続けていますが

大丈夫なのできっと大丈夫なんだと思います。

次に「ソムタムパラー」これは魚の腐れ汁入りソムタムです。

通常これにはカニも一緒に入れます。

魚のクサレ汁とはパラーという魚を発酵させて作る汁です。

これはタイ人でも苦手と言う人が多く、外人でこれを好む人はあまりいないようです。
c0028422_1523282.jpg

写真はソムタムマムワンと言ってマンゴーのソムタムです。

ソムタムは通常パパイヤで作るのですが、

マンゴーのソムタムやきゅうりのソムタムもあります。

私はごはんとして食べるのはパパイヤソムタム、

おやつに食べる時はマンゴーソムタムと食べ分けています。

ソムタムというのはけっこう辛い料理ですので

注文の際に、「唐辛子入れないで!」「唐辛子1つ!」と

リクエストすると良いでしょう。2ついれるとけっこう辛いです。

(タイ人、特に東北人は唐辛子“一握り”入れてますが

そんだけ入れると既に食べ物とは言えない辛さになります)

よく辛味猛者の旅行者の方が「タイ人と同じ辛さのものを」と

言われるのですが、完食出来た人を見たことがありません。

それどころか、自分が「タイ人辛さで」と言ったくせに

「こんな辛いもん食えるわけないだろう!」と逆ギレしてくる人すらいます。

しかしタイ人もそこは承知したもので、いくら「タイ人と同じ辛さの物を」

と頼まれても、絶対タイ人と同じ辛さの物は作りません。

なぜなら外人ごときにそんなもん食えるわけないですから。

外人が本当にタイ人と同じ辛さのソムタムを手に入れるには

タイ語で「これは私じゃなくて東北人が食べるヤツだから辛くして」と

注文して、持ち帰る以外に手段はないでしょう。

私はよくタイ人と間違えられるのですが、「辛くしないでね」と頼んだものまで

直接唐辛子食べたってここまで辛くないだろう級に辛いソムタムを作られます。

「辛くしてね」と頼んだらどんだけ辛いもん渡されるんでしょうか?
[PR]

by aqualand-diving | 2006-11-20 15:09 |