パトンビーチでダイビング


連日吹き続けていた風で波はどんどん大きくなり

街中ではサーフボードを片手にする人も増えてきました


その風も昨日には弱まりパトンの海も落ち着いてきて

パラダイスリーフではいつも通りにダイビングが

出来るようになりました。(サーファーは残念ですが)

パトンの海でダイビング、プーケット周辺日帰りダイビング

シミラン&リチュリューロッククルーズなど

まだまだお楽しみ頂けます。

昨日から出発したシミラン&リチュリューロッククルーズ

どんな大物と合ってくるのか楽しみです。

今日のプーケットはちょっと曇り空ですが毎日沢山の

お客様が来島してくれてます。

海も食事も遊びも満足させてくれるプーケット!

<森>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-30 11:07 | ファンダイブ

今日も暑い、、


昨日から引き続きオープンウォータライセンスコース

アドバンスライセンスコースの皆さんでパトンでダイビング

オープンウォータコースではエア切れ浮上の練習&コンパス

アドバンスコースはディープダイブ&コンパスダイブ

海のコンディションも良くパラダイスリーフでは

毎度お馴染みのホソヒラアジの大群!(影が出来るほど)

2本目はエメラルドビーチとパラダイスビーチの間

にあるポイントでダイビング

砂地に囲まれた大きなサンゴ礁の周りには

タイワンカマス、タカサゴ、カクレ、スカンクアネモネ、

大きなハナミノカサゴ達が集まっています

ここのポイントまではうねりも入って無く

のんびりダイビング、コースの皆さんも大満足のご様子です

オープンウォータコース&アドバンスコース

取得おめでとうございます!


  <森>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-25 19:26 | ファンダイブ

すっごく暑いです

c0028422_18103766.jpg
本日のプーケットはすっごい快晴!

朝からジリジリと照りつけております

湿気が少ないので木陰に入るとすーっと

汗が引いていき気持ちが良いです



今日のパトンは

オープンウォーターライセンス

アドバンスライセンス&ファンダイブ

波もなく穏やか、

皆さん楽しんで頂けたご様子しかも今夜はナイトダイビング!

海から見る夕焼け&夜景も素敵なはずです。

 <森>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-24 18:05 | プーケット

ラチャノイ島ファンダイブ

c0028422_19351436.jpg


相変わらず綺麗なラチャノイ島

水中も良いが島の雰囲気もステキです

無人島と言うことになっているのでビーチもキレイ

ヤシの木があったり鹿?山羊?だったりオオトカゲだったり

ランチタイムも楽しませてくれます

最近は見なくなりましたがビーチに物干し竿が組まれて

いたこともありました(噂では密入国者が生活)

c0028422_19362179.jpg


ダイビングも透明度が良く、白くて綺麗な砂

カラフルなお魚達もいっぱいでラチャヤイ島よりも

元気があるように感じます

乾季は、火、金の2日間でツアー開催中です

雨季では、なんと火、金、日の3日間でツアー開催予定です

実はマンタも珍しくないラチャノイ島なんですよ

 <森>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-23 19:38 | ファンダイブ

お天気下り坂

c0028422_1138953.jpg

ヒューゴロゴロードカーンという音で今朝は目が覚めました

カーテン越しに外をチラ見すると木がゆらゆらと揺れています

はぁ〜雨季が始まった、、、、、。

憂鬱な気分で身支度を済ませて空を見上げると?

風は今まで通りに山から吹いてます! 良かった〜。

今朝は小雨からスタート!

綺麗なお魚を見て気分を盛り上げていきましょう!

c0028422_11354273.jpg


ニシキヤッコ (ロイヤルエンジェルフィッシュ) 

錦のような美しさ に由来して付いた名前だそうです

  <森>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-22 11:47 | プーケット

プーケットの洗濯事情

プーケットでは洗濯屋さんをよく見かけます。
観光客はもちろん、洗濯機という高級家電製品のない家庭は
近所の洗濯屋さんに洗濯物をだします。

私が利用しているお店はアクアランドのすぐちかくのお店で、
1キロ35Bアイロンなし、アイロンありの場合は1キロ50Bです。
しかし、ワイシャツを着るような生活をしていないので、
アイロン無しで充分です。
たとえば、今日の昼までに出せば、翌日の夕方までには仕上がっています。
洗濯物を干すスペースが無いところをみると、
すべて乾燥機にいれているとおもわれます。

仕上がりはとても良く、ビニールに入れられてかえってくるのですが、
封を開けるとバラ良い香りがします。
しかし、ときどきお気に入りの服が無くなることもあれば、
場所がら派手なTバッグの下着が混じっていることもあります。

タイは気軽なランドリーがあるので生活がすごく楽です。
c0028422_16501997.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-21 16:51

水中ライト

先日水中ライトを海の中で落としてしまったので、
今新しい使い勝手の良いライトを探しています。

c0028422_1841195.jpg


このライトはまどかちゃんが使っているライトなのですが、
東芝のライトです。単3電池4本で80分もちます。
ドクマイ島などを潜っていると縦の割れ目に何か居るのではないかと
ライトを使って小物探しをするので、小さいライトはかかせません。

カタログを見ると、ほとんどのライトが単2単1の電池を使っています。
電池も安い物ではありませんので、毎回リチャージが可能な単3電池のライトを探しているですが
そんなに種類が出ていません。。。

前はTUSAのIK-50というライトを使っていたのですが、
このライト単3が6本必要なんです。
そうすると、充電池4本までしかチャージできないので、ちょっと面倒なんです。

そこで単3、4本のライトでお値打ちなのがやはり東芝のライトなのですが、
残念なことにタイでは販売されていません。

今日器材屋さんで物色していたら、
SAEKO DIVEから出ている900Bのライトがなかなかよさそうでした。
このメーカー、有名ブランドの類似品を多く出しているようで、
SプロやTUSAの名前がないだけでかなり安くなっています。

他にも、あれ、Sプロのホイールバッグ?でもSEIKODIVE?というパクリがあります。
製造元は台湾でした。。。。。
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-20 18:45 | ダイビング器材

コバンザメに突かれる。

今日は久々のパトンの海でのガイド。

最近パトンでのダイビングはショートのウェットスーツを
着用しております。

ダイビング中。スネのアタリから膝に掛けて何かかが
すりすりしてくる・・・・。

犯人は「コバンザメ」
そう・・・。あの大きな魚のお腹などにに張り付いている
あれです・・・・。

何も私に付かなくても〜〜(涙)と思いつつ
一緒にダイビング。

たまにキュッとつねられた様な感覚が・・・。
噛んでるのか吸い付いてるのか分かりませんが、
ちょっとビックリします。

他にもアラレフグがぬぼ〜〜っと口をパカパカさせて
お客様のカメラに大接近!
コブシメのラブラブ。求愛行動などなど
「「お魚珍道中」なダイビングでした。

<まどか>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-19 19:45 | ファンダイブ

ピピ島オーバーナイト

先日ピピ島オーバーナイト ツアーに行ってきました。

映画「ザ・ビーチ」で世界中の人に知れ渡ったこの

「ピピ島」

実は6つの島からなるピピ諸島なんです。

宿泊施設などがあるピピ諸島最大の島「ピピ ドン島」
のバンガローで今回は宿泊する。

「ザ・ビーチ」の舞台となった島は
「ピピ レ島」という島。今回のツアーでは上陸しませんが、
必ずと言っていいほど
舞台となったビーチを見せつけるために、
ピピ レ島付近をボートは移動してくれます。

まずはダイビングのお話から。

まず、ピピ島へ行く道中に幾つか有名なダイビングサイトがあります。
移動時間を利用して、まずは
「キングクルーザー」で1本目。
透明度はまずまず、でしたがここではビックリするぐらい大きい(2m以上!)
ハタ(多分、タマカイ)を目撃。
あまりの大きさに腰が引けました(笑)

さて、次からはピピ島でのダイビング
「ビダ ノック島」「ピピ レ島」でダイビング。
相変わらず魚影が濃い。
クマノミ4種勢揃い!!「ピピ レ島」では透明度がイマイチだったので、
マクロ狙い!!探せば居るモンですね。
「ヒメサンゴカサゴ(?)」「アネモネ クラブ」「Squat shrimp」
などなど・・・・。今回はカニやエビを盛りだくさん見つけてきました。

ナイトダイブは「ピピ レ島」の湾内で・・・・・。
チームまどかはナイトダイビングをスキップしたので、
のんびりと船上から夕日を眺めてました。

周りは島と海とちょっとした船しか無いので、
空気がとても澄んでいます。
雲に反射した夕日の色がとってもキレイ。
c0028422_19432812.jpg


さて「ピピ ドン島」に上陸してバンガローへチェック イン。
20時頃に上陸なので、元気の残っている私たちはちょっと探索。
怪しげな土産物屋やら、ディスコなどなど
パトン程では無いですが盛り上がっています。
「小さな島」の雰囲気がいいです。

ビーチの見える部屋で就寝。
朝はホテルで朝食。
鳥の鳴き声が心地よいバンガローのベランダから見た景色。
朝靄がかかって幻想的でしょ!?
c0028422_19445468.jpg


その後船に戻り、ピピ島で1本(ビダ ノック島)
シャークポイント、ドクマイ島でダイビングしながらチャロン湾を目指す。
チャロン港に着いたのは16時位。

ピピ島までは約2時間半とちょっと長い船旅ですが、
途中でダイビングをするので、長旅の感じが無く、
とてものんびりとしたクルーズでした。ダイビングと上陸を満喫出来る
ありそうで無かったクルーズ。

毎週金曜発です。
日程が合う方は是非!

是非!朝は早起きしてこの静かな朝を満喫してください!お勧めです!

<まどか>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-18 19:47 | クルーズ

シグナルフロート


今まで色々な器材をご紹介してきましたが

今回は是非皆さんに持って頂きたい物のご紹介

空気を入れて膨らますことができる浮き輪の様な物

使い方もいたって簡単です

レギュレーターの空気で膨らます、自分の口で膨らますだけ

ひも付きは水中から空気を入れて打ち上げる事もできます

c0028422_20552079.jpg

安全停止中に使いボートへの合図、

流されてしまった時、

水面での浮き具にしたり

と用途も様々です

波が高くなるこれからの

時期には必須アイテムです

自分からはボートがよく

見えても向こうからは

意外と見えないものです


小さくたためるのでBCDジャケットのポケットに

そっと忍ばせておけば邪魔にはなりません


ダイビングで実際に使ってみたい方、リクエストしてください

  <森>
[PR]

by aqualand-diving | 2006-04-17 21:03 | ダイビング器材