アクセサリー器材


ダイビング器材シリーズNo4
今回はアクセサリー器材です。

BCD,レギ、マスク、フィン、残圧計、深度計、ウエットスーツなど
必ずダイビングで必要な器材の他にアクセサリー器材と呼ばれる
あると便利なダイビング器材があるのでご紹介します。

1,ナイフ 
ナイフはその昔インストラクターになりたての頃に先輩イントラに
ナイフは日本人にとっては守り刀だからね、と言われ感動した事を
思い出します。守り刀=サムライです(?)。それからはお守り代わり
でした。確かに用途は広くアクセサリーの中ではトップクラスの
便利さです。
(日)ナイフでタンクを叩いてバディなどの注意を引く
(月)Oリングの交換などに使用
(火)流れの速い時に砂地、岩等に刺して水中を移動する
   (憶えておいて下さい)
(水)水中拘束(漁師の網、海藻など)の際に使用
など。

2 水中スレート
ガイドやイントラでもないのに?なんて思うかもしれませんが
BCDのポケットに入る簡単なもので良いのです。
(日)ハンドシグナルでは伝える事が出来ない事でも
簡単に伝えられる(例 ウエットのお尻の部分が破けたので
グループの最後尾からついて行きます?など)
(月)魚の名前などを書いておく、スケッチする。
(火)ログ付けの際にダイビングのデータを書いておくと便利
など

3 水中ライト
これもBCDの中に入る物が便利です!
(ただし入れっぱなしに注意!私は2個壊しました。)
(日)隙間を覗く、ケーブをくぐる時など暗所、閉所恐怖症(私)
の人にはとても安心出来ます。
(月)緊急時に人の注意を引く事が出来る
(火)水中で魚の本来の色を見る事が出来る。
など

4 水中フロートまたはマーカー
これはBCDに是非入れておいて下さい!
緊急時には自分の命を守ってくれます。

上記の4点はBCDの中に入れたり引っかけたりして邪魔になりません
是非揃えてみて下さいね、ダイビングが楽しくなりますよ(本当です)

BCD,マスクマスクその2フィンについてはこちら。
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-30 19:37 | ダイビング器材

風景



今日はプーケットの風景を個人的な意見でご紹介いたします。

プーケットの有名なビューポイント【プロンテープ岬】【カタビューポイント】などなどいっぱいあるのですが、ただビーチ沿いをドライブするだけでも奇麗な風景を楽しむことが出来ます。
もちろん運転中にきょろきょろしながら、今日は波が無いなーだとか、明日晴れるかなーなんて考えてるわけです。
なんですが、それだけではつまらないのでこんな楽しみ方を見つけてみました。
c0028422_20295362.jpg
c0028422_203123.jpg




あとは交通量が少ない所に限り路肩に停めてミラーを見つめる。
(その時は風景よりもこんな事をしてる自分に浸る)
もあり。

どうでしょうか?

ビーチ沿いの道は山坂が多く、現地の人達はかなりのスピード狂です。
事故には気をつけましょう!
ライセンス&ヘルメットも忘れずに!

 <タカシ>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-27 20:32 | プーケット

近所のおばちゃん その2


皆様お待たせいたしました。
『ママレック食堂』の写真がちょっとだけ溜まってきたので紹介したいと思います。

まずは、ラッナーミールアン。(森SP)
お値段:30B〜40B(おばちゃんの気分)
c0028422_1664255.jpg
タイ料理に飽きていた頃少しでも日本の
料理に近付いた物を味わいたいと思い
オーダー。
雰囲気としては五目焼そば似。
黄色の太メンを炒めて野菜のアンカケを
掛けるだけ。
味付けも飽きないように毎回変えてくれ
ている。(この辺の気遣いがうれしい)


お次は、カイチィアオムーサップ。
お値段:30B(ほぼ固定)
c0028422_1613128.jpg
質より量と言う人にお勧め!
卵焼きの中に豚ひき肉&ネギをまぜた
だけのシンプルで懐かしい味。
ソースは好みでチリ入りケチャップor
ナンプラーを少々。
以外にもはまってしまう1品。

予定ではもっと紹介するはずだったが
スペースの都合により次回へ。

では今回のメニューの応用編をご紹介。

食べたい物にラッナーと付け加えるだけ。例】カオ(ご飯)ラッナー。(中華丼似)
食べたいお肉の種類に変える。例】ガイ(鳥)サップ。
簡単ですね!

 <タカシ>

 次回もスタッフSPメニューや応用編などなど盛りだくさんでご紹介します。
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-25 16:18 |

たまにはのほほ〜〜〜んと。

本日はプーケットの過ごし方その1です

まず、私達の様な長期滞在者は何処へ行くにも「バイク」と使います。それが例え徒歩10分圏内でも!!。
私達の生活に必要不可欠なバイクでございます。

毎日ダイビングをして体を動かしているとは言え、万歩計のカウントが300歩満たないのはちょっと問題では無いかと最近お散歩を日課としております。

でもさすがに日中散歩するのはキツイです。日射病になるんじゃないかと心配になるくらい日射しがキツイです。(日中歩いて移動される方は帽子、日焼け止め、サングラス、お水は必需品です)

なので朝か夕方にビーチを i pod でお気に入りの音楽を聴きながらのんび〜りとお散歩するのです。
これがまたサイコーに気持ちいいです。潮風がいいかんじで吹いて来ます。
そして、砂場で遊ぶ子供達やカップル。爽やかな光景です。いつものうざったいビーチボーイの呼び込みはi podのお陰で聞こえてきません。

そういえば日本のビーチって音楽流れてますよね?ユウセンとか・・・。
でもこっちって音楽流れてないです。ハワイアンミュージックとか流せばもっと雰囲気出るのに・・・。

今のとこパトンビーチでしかお散歩していないので、いろんなビーチで散歩してみようと計画中です。

お散歩ってちょっと贅沢な時間の過ごし方だと思いません?
ご旅行でいらっしゃった時には是非!!贅沢な時間を過ごしてみて下さいな。

<まどか>


c0028422_1515791.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-24 15:17 |

本日のプーケット

ここんとこめっきり雨季っぽくない天気が続いております。
もちろん雨降ります。けど、夜中か明け方にどっっぱ〜っと一瞬降るだけ。
しかもたまに。
乾期のお水は大丈夫か〜!?と心配になるほどらしいです。

雨季にタイに滞在するのは初めての私ですが、雨季に入る前の「雨季のイメージ」とはかなり違います。

イメージその1  1日中雨ざぁ〜 ざぁ〜。洗濯物は乾きません。常に足は濡れている、食パンは冷蔵庫に入れないと一瞬でカビがはえる。

イメージその2 海は波が高く、お水の中もイマイチ・・・。

両方共裏切られた感でいっぱいです(嬉しいのですが)

ダイビングに関しては何度もブログでお知らせしているように、ラチャヤイ島が大当たり!!で問題無し。むしろ乾期より良いのでは!?という感じ。休みを利用してファンダイビングに行きたい程です。

日常生活に関しても、あまり影響はないです。雨が降るのは大体夜から朝にかけてなので洗濯物の心配は無し。(でもちょっと昼間降られる事は警戒してます) パンもカビる前に蟻が来ますと言う感じ(笑)

特に今年は雨季っぽくないらしいです。
それはそれで嬉しいのですが、乾期の水不足がちょっと心配です。
でも、女心と秋の空(夏ですけど)は変わりやすいと言うので、いちを雨具は鞄に忍ばせてあります。
ほぼ、使った事はありません。
でも最近雨を降らせる技術があるらしく、ちょっとびっくりです。

これからプーケットにいらっしゃる方参考にして下さい(なりますか?)
<まどか>
 
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-23 16:03

プーケットへ旅行!


先日マレーシアのKLへ行きました。
私は旅慣れていないので交通手段など大変苦労しました
そこでプーケットに初めて来るお客様は参考にしてみて下さい。

プーケットはとても簡単に楽しめる島です。
空港からお店のあるパトンまたはカタ、カロン地区
その他の場所は空港内の中央カウンターでタクシー
またはミニバスが簡単に頼めます。

タクシー B550 45分〜1時間
ミニバス B200 1時間〜3時間

ミニバスは乗り合いの為、運が悪いと途中で
旅行会社などに寄て宿泊先などの斡旋を受けたりかなりの回り道
をされて3時間ぐらいかかる場合がある。

プーケット島は大きな島ですがお店のあるパトン地区が何をするにも便利です。
食事もホテル内ですと割高になります、パトン内には洋食、和食、中華、
もちろんタイ食も安くて美味しくて何より気分に合わせて選べます。
このブログの食を参考にしてみて下さい。

ダイビングもパトン内でしたら送迎付きの値段になりますし他のツアーも
送迎付きですし旅行会社が沢山ありますのでどこでも簡単にツアーが
現地で申し込めます(アクアランドでも可能ですよ!)

パトン内でしたら歩きで街を楽しめますしホテルもパトン内でしたら
トゥクトゥクやタクシーの値段交渉などもありませんので気軽にプーケット
を楽しめる訳です!
(マレーシアではタクシーの相場を勉強するのに時間とお金をかなり使いました(泣))

宿泊先は最近では日本でパック料金で現地人もびっくりの値段設定が登場しています。
例 飛行機往復 ホテル付き 4泊5日で4万円前後!!すごい。

普通でしたしたらダイビングを考えているお客様には飛行機のチケットだけ手配して
頂き宿泊先はB600〜B1000(6月〜10月)B1000〜B1500(10月〜5月)
ぐらいのホテルをこちらで手配するのがベストだと思います
(アクアランドでも手配できます)

現地での旅行情報をこれからも発信していきますので是非参考にしてみてください。
そしてプーケットの旅行を楽しんで下さい。
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-21 15:22 | プーケット

でました!


タイでは今、日本の食べ物が続々と新発売されています、
前回のベビースターに続き今回は世界の日新より
スパイシーとんこつと天ぷらしょうゆのご紹介です。

UFOのJapaneseはタイでは有名で日本人を落ち着かせてくれる
1品でしたが今回はさらに日本人のお腹を幸せにしてくれる
天ぷらしょうゆの登場です。

旅行者の皆さんもタイのセブンイレブンで簡単に買う事ができ
ますのでタイ料理に疲れたら是非お試しあれ!

スパイシーとんこつより天ぷらしょうゆがお勧めです。
タイへの旅行の際は頭の片隅にでも憶えておくと便利ですよ!

天ぷらしょうゆとUFOのJapaneseは日本人の味方です。
タイも本当に暮らしやすくなりました、、、、、、、。


c0028422_19443457.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-20 19:48 |

ラチャ ヤイ再び。

ラチャヤイ島へ3日間連続で行って来ました。

まず、2日間は体験ダイビングの方もいらしたので、浅瀬でのダイビングです。ボトムが白い砂地なので、光が反射してお水の中が明るい!!両日とも今回「ダイビングは初めて!!」なゲストの方々だったのですが、お二人ともとてもリラックスされていて魚を楽しんで頂けたようです。だって探さなくても魚がいるんですもの・・・あっちこっちにわらわらと・・・。特にコクテンフグ。多すぎです(笑)
あとはおなじみヘラヤガラ、クダヤガラ、コラーレバタフライフィッシュ(インド洋固有種)ローランダムゼル(頭のブルーの輪っかがキュート)、デバスズメダイ、キンギョハナダイ、ゴマモンガラ(あまりいなくていい)アカモンガラなどなど、渋い色の魚からカラフルなお魚まで相変わらず魚影は濃いです。

さてさて深場の様子はと申しますと、ホームランリーフにある沈船にはモンハナシャコがいてくれてます。「モンハナシャコ」どちらかというと穴の中から顔を出して様子をうかがっているというイメージがあるのですが、この方は家が無いのか、アクティブ派なのかずっと船の周りをうろうろしています。
しっぽまで丸見えです。しっぽの紫と緑の模様が凄くキレイ。
真正面から観察すると、いつでも強烈パンチを出せるように常にファイティングポースは崩さない様子。(パンチ力は貝をも壊してしまう程!)ワカヨウジもいてくれてます。そして以前見つけて気になっていた「イザリウオ」もいてくれてました。5CM程の小さいヤツですが、見つけた時の喜びは大きいです。
透明度は相変わらず30m〜25m前後と好成績です。

今回体験ダイビングに参加頂いたゲストの方々!!是非ダイバーの仲間入りをして頼もしいダイバーの先輩の方と色んな海で楽しんで下さいね!!そしてファンダイビングに参加して頂いたゲストの方!!毎度有り難う御座います。次回までにまた新ネタ探しておきますね。

以上ダイビング報告でした。  それではまた!!    <まどか>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-17 13:54 | ファンダイブ

おやつ

今日のおやつは...「ベビースター」
なんとベビースターもプーケット上陸です。
ちなみにカルビーポテトチップ「ピザ味」「お好み焼き味」
は半年程前から上陸済み。
c0028422_18492162.jpg

セブンイレブンで購入しましたが、1袋20バーツ(約50円)。
ぶっかけ飯など1皿25バーツ程度から食べられるので
食事と比べると高く感じますが、もともと食事(屋台もの)が
極端に安いため、まぁ妥当なところでしょう。

チキンと塩味を発見。
味も日本と同じでした。
幸せ〜〜〜〜〜♪
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-15 17:29 |

水中メガネ 2


マスク Vol 2
今回は初心者の方がわかりやすいようにお勧めマスクを
お知らせします。

まずは1位
(普通は下位から始まりますがAQUALANDですから!)
アポロ バイオメタルマスク

少し私もかたよりぎみですが良く考えられたマスクです、
水の中での装着時の安心感、心地よさはまさにアポロらしい
職人技の1品です。水中での見栄えもいいです。

2位
Gull マンティスシリコン

潜りに行った時に あ、あのマスクカッコイイ!と
目に付くのがこのマスク(形は他のマスクとあまり変わりませんが何か違う)
水の中での視野も広く意外と頑丈で長持ちします。

3位
最近各メーカーから出ている広い視野のレンズが大きいマスク
(曖昧ですいません、、、。)

各社ともすごい売り出ししています。
確かに陸上と変わらない様な視界を与えてくれます!
初心者の方にはとても良いと思います。
しかしなぜ3位なのか??
マスクが大き過ぎて水の抵抗があるような感じがある
マスクの中の空気が大きく下を向いている時はいいのだが
立ち姿勢や上を向くとマスクが落ち着かない感じがする。
この少しのマイナスが3位になった理由です。

4位
Cressi-sub ミニマ

このマスクはマニアには強烈な人気です、
軽いしシャープなフォルムは水の抵抗を忘れさせてくれる、
カッコイイ!!

だけどレンズに傷が付きやすいので皆はスペアを必ず持ってる。
水中での視界は湾曲してみえて気持ち悪くなるが慣れると視界は広い
らしく私は慣れる前に諦めてしまった。

5位
AQUA LUNG ビクター

これはもうマニアで現在手に入る1眼の大きいタイプは
これぐらいしかなく、昔の1眼はマニアの中を行ったり来たりしているらしい
古い海の家で発見されたりジーパン並みのマニアぶり、
(個人的すぎましたね、私個人が欲しいだけです)

以上です、値段はしますが1位〜3位はどれを購入しても
満足いくしあがりですので是非参考にしてください。

**注意 個人的意見ですので参考までに***

器材選びに迷っているお客様はこのブログのダイビング器材を参考にしてみてください。
[PR]

by aqualand-diving | 2005-07-14 16:38 | ダイビング器材