水面の魔術師!


25日、ラチャノイ島ファンダイブ報告です。

この日は朝からお天気が良くダイビングには最高のコンディション。
1本目のラチャノイ島東側のバナナベイに向けて港を出発。
ラチャヤイ島を過ぎた辺りで船頭が船を急旋回。
どうした?と思っていると『クジラだー!』と一言。
外を見てみると大きくて黒い影があるではないですか。次の瞬間、背びれ、尾びれの順にもりもりっと!
もうみんな大興奮です。(そのなかでも僕が一番でしょう) 
それっきり姿を見せなかったんですが、こんな身近にクジラがみれるなんて大満足の様子。
あとはイルカでもジャンプしてくれれば言う事無し、などと話ながらあっという間にポイント到着。

さすがラチャノイ島、抜群の透明度!
白い砂地が太陽でキラキラとひかり、20mの深度でも深さを感じさせない明るさ。
ぎっしり群生してる枝サンゴ、それに守られてるかのようにそびえるハマサンゴ。
砂地にはヒレナガネジリンボウ、サンゴが見えなくなる程のスカシテンジクダイ、ハナダイ、スズメダイの乱舞。

あとはマンタだけと思いながら深度を上げて行った時、反対側から鳥のように羽ばたきながら迫って来る物がいます。
そうです、マンタです。
と言いたいんですがマンタより小さめのヒメイトマキエイ。しかしとりあえず猛ダッシュ!
邪魔をしないように間隔を置きながら観察&追跡?、そして目の前でUターンをして去って行ってしましました。(約5分のランデブー)
2匹で寄り添いながらのクルージングは優美でありちょっと微笑ましい感じがしました。

これだけではありません。次のポイントまでの水面休息中になんと正真正銘のマンタが水面まで上がって来てくれたではありませんか。
数人がカメラを持って飛び込んだり口をぽっかり空けてる人、それぞれ大満足の様子でした。
(今回アクアランドから参加して頂いたダイバーさん、見せれなくてごめんなさい)
2本目の『ヒンチャン』日本語で石段、では巨石群を回るアドベンチャーダイビング、レオパードシャーク、岩を抜けるスイムスルーなどで大興奮!(僕が一番でしょう)

この辺で話の本題に入りますが、実はスタッフの中で水面での大物運は僕がNo,1なんです。
クジラ、イルカ、マンタ、カジキ、ジンベイザメなどなど。
水面のみのツアーがあったら大繁盛まちがいなしです。

水中での大物運の無さもNo.1の僕ですが、今回のちびマンタで少しランクアップ出来そうです。 

今回の25日、26日とファンダイブにお申し込み頂いたお客様ありがとうございました。

<TAKA>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-27 15:14 | ファンダイブ

Similan Coral Research


今回は、JTDNET主催サンゴ復旧ボランティアクルーズ 2月17日〜21日 のご報告です。
日本からの一般ボランティアダイバー、現地日本人ガイドなど含め総勢27名の参加となりました。 
内容は今までに数回にわたる復旧したサンゴの追跡調査、プーケットの陸上視察です。

1日目:プーケットから2時間程南下したラチャノイ&ラチャヤイ島でのチェックダイブ、水中清掃、サンゴ調査を行いました。ラチャヤイ島のバンガローベイでは今までに数回もクリーンナップが行われてきただけあり通常のポイントに関してはゴミ等も無く潜る事ができましたが、ベイの中央部にはまだまだゴミなどが散乱している事が分かり、今後のクリーンナップ課題となりそうです。

2日目:前日の夜ラチャヤイ島をから北西に船を向けてシミラン諸島(No.1〜9)No.5のアニタズリーフにて1本目の調査ダイブ。ここは島の先端部にソフトコーラルが集中しており以前に修復されたシーファンなどの状態をチェックし、固定されている物、倒れている物それぞれにナンバリングをして次回行われる本格的な固定作業の情報を集めました。

2本目はNo.7北側のディープシックス。3本目は被害の大きかったNo.9のブレックファーストベンド。このポイントはNo.8との距離が狭いためものすごい速さでの海水の移動があったと思われます。しかし島を北の方角に進んで行くと被害も少なく、以前の修復作業にて集めた枝サンゴにお魚達も戻って来たり、折れた先からは太陽に向かって新しいサンゴも成長してたりと癒された気分になりました。
c0028422_1529754.jpg




3日目:No.9の東側に位置する隠れねロッキーポイント。No.8の南側の離れ根エレファントヘッドロック。どちらも巨石群からなりシーファンが豊富な所です。
波による被害と言うよりも、岩の間を海水が流れサンゴ達をなぎ倒し、岩の周りの砂をさらっていった感じが見受けられました。作業ではその付近にシーファンの固定、情報集めなど。
連なった巨石群にフュージュラーの群れ、ローニンアジなども健在でした。
c0028422_16245030.jpg





この日の最終ダイブはシミラン諸島を代表する美しさのNo.7東側のリーフポイントイーストオブエデン。
ここでの目的は、日本から御参加頂いたボランティアダイバーの皆さんに殆ど被害を受けていない所も見てもらうためでした。水中では相変わらずのすばらしい景観を保っておりハードコーラル、ソフトコーラル、カスミアジの捕食や、コクテンフグの求愛等も見れて大満足の様子でした。
c0028422_16114188.jpg





最終日:No.3の沖合にある隠れ根シャークフィンリーフでのファンダイブ。
ここではレオパードシャーク、ジョーフィッシュ、フュージュラーの群れや、遺跡を思わせる地形にちょっと興奮ぎみになったのは言うまでもありません。
皆さんも作業での疲れも忘れて楽しんでいらっしゃる様子でした。

そしてグルーブカラオケにて打ち上げ、日本からのボランティアの方々への表彰式、参加者全員にオリジナルTーシャツのプレゼントなどで盛り上がりました。

今回のボランティアクルーズを通して水中生物のたくましさ、豊かさなどを再確認させられました。
そして日本から御参加頂いたダイバーの皆さんによってシミラン諸島でのダイビングの素晴らしさ、もちろん陸上も含めて伝えていって頂ければうれしいと思います。
僕自身も今回のクルーズに参加できた事を大変うれしく思います。
皆さん本当にありがとうございました。

  <タカシ>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-23 16:31 | クルーズ

パラダイスリーフのカップル

パラダイスリーフへファンダイビングに行ってきました。

透明度の方は少し「しらちゃけてるかな!?」て感じはしたものの、
10M位はあったと思います。魚影の濃さは相変わらずでキンセンフエダイ、
リュウキュウハタンポ、バリアブルラインドフュージラー、コラーレバタフライフィッシュ
などが中層を賑わせてくれてました。

ワヌケヤッコ、アオヤガラ、アカハチハゼアカエソなんかの
ペアが各カップルごとにそれぞれの過ごし方をしてて
結構面白かったです。 

ワヌケはわしわし急がしそうに食事をして、
その横でアオヤガラは中層を「ぼへ〜〜」と片寄せあいながらホバーリング。
アカハチハゼは1匹が「ちょっと移動するともう一匹がそれを追い越すように
して移動する」の繰り返し。その道中の珊瑚の上にアカエソが2匹揃って
口を半開きにしてアカハチカップルを見てると行った感じで、
1組ずつのカップルを行動だけを見てると、たまに見られる光景かも知れませんが、
今日みたいに狭い範囲の中で色んな魚のカップルの過ごし方が見れちゃうと、
なんか「休日の公園か!?ここは!?」って感じで微笑ましかったです。


                          まどか
c0028422_18183656.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-19 17:18 | ファンダイブ

タツノオトシゴ

久々のキンクル3Dに行ってきました。

1本目 ドクマイ島
    残念ながら濁りが凄く流れがあったためいつものあの豪快な地形をのんびり見る事は
    出来なかったのですが、ヨウジウオが2匹発見できました。

2本目 キングクルーザー
    いつもとエントリーする時間が違うせいか捕食シーンはおあずけをくらってしまいましたが
    その分船をゆっくり探検してきました。 キンクルにあるトイレに座ろうと思ったのですが
    ガンガゼがいっぱいいたので止めました。

3本目 シャークポイント
    でました!!シャーク!!シャークポイントでシャークが出ました!!
    しかも普段見られるレオパードではなくネブリブカ!!!ウツボが住んでそうなくらいの小さ    い穴に「頭隠して尻隠さず」状態で寝ておりました。小さいヤツでしたが、それでも見つけた    時はやっぱり興奮しますね。あとはタツノオトシゴに仲間がいる事が発覚!!! 見つけた時    はウミウチワに2匹、岩のヒビの所にちょっとモヒカンちっくな個体が1匹見られました。3    匹とも色形大きさがまったく同じなのでローテンションを組んでいつもいる場所に出勤してる    のでは!?と思ったりする今日この頃です。
    
                               ( まどか)
    
     
 
[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-15 16:11 | ファンダイブ

バレンタインデー

今日はバレンタインデー。
日本では女性が男性にチョコレートをあげますが、
他の国では男性から女性にプレゼントをあげることが多いようです。
ここタイでも男性から女性に花を送ります。

c0028422_2382071.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-14 15:36 | プーケット

チャイニーズ ニューイヤーです!


今日2月8日はチャイニーズ ニューイヤーです!

ハイシーズンにプーケットにいらしたことのある方は
なんでいつまでも商店や食堂にお正月の飾りがあるのか
不思議に思った人も多いかとおもいます。
プーケットには元旦、2月の中国正月、4月のタイ正月と
3回のお正月があるからです。

今年はさすがにお祝い事を自粛している感がありますが、
例年は爆竹があちこちでならされ、獅子舞も街を練り歩きます。

ここ数日はシンガポールなどからのお客様が増えてきました!
皆様、プーケットは大丈夫なんだね、報道ではすごかったよ。
とおっしゃっていました。

あちらでも報道が問題になっているのか、、、、。
実際に足を運んで頂いた皆様から少しずつプーケットの本当の情報が
流れて行くのだな〜と思いました。
c0028422_13202090.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-08 13:22 | プーケット

2月です!


天気は晴天!

2月はクルーズがお勧めです、
もちろんライセンスのコース環境も抜群!
最高のシーズンでこの時期、航空会社、ホテルなどキャンペーンを
実施しています。

最高のシーズンを安い料金で楽しめる訳です!
ネットなどは要チエック。

今日のプーケットの空の写真を皆様にプレゼントしますね。
それでは皆さんプーケットでお会いしましょう!

c0028422_1373027.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-05 13:09 | 津波被害、その後の復興状況

カオ・ルアムミット

今日のお昼は「カオ・ルアムミット」です。
直訳すると「ミックスご飯」
最近、日本人の方の間でもカオマンガイは有名になってきましたが、
これはその変形バージョンです。
鳥のスープで炊いた御飯の上に、蒸し鶏、かりかりに揚げた豚肉、
焼豚などがのっています。
これで30B!
c0028422_14383779.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-02-03 14:34 |