ピピ島周辺ダイビング


1本目:ビダノック島
朝から風もなく穏やかな海でのダイビング。
まずまずの透明度のなかベイから潜行。
砂地をのんびりとドロップオフに向かって行くと行く手がモヤモヤとしてます。サーモクラインです。そのまま一気に20mまで潜行!
やっぱりいます。 中層にはユメウメイロ、タカサゴ、ツムブリなどなどすごい数のお魚の群れ、壁側にはキンセンフエダイ、キンメモドキでサンゴが見えない!
やっぱりすごい魚影の濃さ。何処を見ても魚、魚、魚。流れに身を任せているだけで次々と色んなお魚が目に飛び込んでくる。
もちろん、サンゴも豊富! ピピ島周辺のすごさを再確認して終了!

2本目:シャークポイント
ちょうど潮止まり。流れの無いシャークポイントに戸惑いながら潜行!
しかし相変わらずの魚影とサンゴの奇麗さ。
固有種のトマトクラウンフィッシュスズメダイの乱舞、マテアジ、イトヒラアジの捕食!
一家族が団らん出来る程大きなテーブルサンゴ、屏風かと思う位のウミウチハ!
ダイビング終了後お客さんとみんなでサイコーと言い合って終了!

今回のツアーは他ダイブボートがほとんどおらず水中でも僕達グループのみ。
最高の海を最高のメンバーで独占するダイビングでした。
卒業旅行2回目君達、ありがとう!

<TAKA>
 
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-31 18:55 | ファンダイブ

シミランショートクルーズ


1月28日から30日で二泊三日のクルーズに行ってきました。三日間とも晴天で波もなく穏やかでした。お客さんは3人いました。大学生の卒業旅行で来たらしく爽やか系と癒し系と天然記念物系の3人組で、自立したダイバーで自己管理ができなかなか関心できる部分が多く言う事なしです。これからの人生間違いなく多いに花が咲くでしょう。
今までログ付けしてて、記録書いて魚の名前調べて終わりだったんですけど、ひとり天然記念物系の人
は絵日記のようにしてログ書いてたんです。それ見て感動しました。心が温まりましたよ。ありがとう
ございますよ。3人には津波の後来てくれた事で非常にうれしく思います。忘れられないよ、終わり。


コボンで1本、シミラン諸島で10本潜りました。
コボンでは、潜降してすぐにレオパードシャークがいました。全く動きませんでした。
多分寝たふりしてたかも?周りにコバンザメが1匹寄り添っていました。おもしろいと思いました。
透明度がよく20から30mありました。マンタ期待してたんですけど見れずに残念です。

シミラン 
エレファントヘッドロックやディープシックスでは中層にカスミアジやイケカツオが捕食してたり
ロウニンアジが出ててきたりと激しい動きでなかなか見応えがありました。
 
イースト オブ エデンには2本潜り、地形は砂地とサンゴ礁からなるスロープ状のドロップ
オフで、ソフトコーラルがとても綺麗な印象が残ります。コラーレバタフライフィッシュの群れ
ツバメウオの群れ中層ではタカサゴの群れが途切れる事なく続きました。
クマノミ、スカンク、カクレ、トマト4種類も発見でした。
 
ノースポイント、クリスマスポイント
ここでは岩と岩の間にドクウツボがどこにも隠れずにそのままの状態で止まっていたので
ビックリさせられました。かなりデカイ1.5mから2mくらいはあったかな?
ここのポイントは迷路のようで大きながたくさんあり、ソフトコーラルも綺麗で、地形が楽しめる
ポイントです。

アニタズ リーフ
ここの透明度は1番良かったと思います。推定30mです。その分ソフトコーラルや白い砂地も
綺麗に見えました。ここでウミガメ発見。

ビーコン ポイント
水中で餌ずけしてみようと思いお客さん3人とパンをばらまきました。ジャワラビットフィッシュが集まってきてパンは2分くらいですべて売り切れました。
流れもなくゆっくりダイビングできました
サンゴや白い砂地やハマサンゴが良かったと思います。
 
今回のクルーズは海の状態がよく,魚影も濃かった、キンセン、ヨスジフエダイ、ホソフエダイ、
スカシテンジクダイ、みんな元気でやってます。
クルーズ船もたくさん停泊していたしだんだんダイビングできる環境になってきてます。
良い事だと思います。
  
<GO>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-31 17:01 | クルーズ

パトンビーチ

ビーチチェアが戻ってきました!
政府の方針で、最悪ビーチチェアを撤去する...という話もでていたのですが、
ビーチパラソル、チェアともに戻ってきました。
やはりビーチパラソルがあると、賑やかになった印象があります。
以前は7000脚もあったそうですが、今回の津波の際、
流されたビーチチェアが原因でケガをされた方も多かったとのことで
全部プラスチック製になり、数も1500〜2000に減りました。
既にスピードボート、ジェットスキーなどはビーチにあり、
マリンスポーツも楽しめるようになっています。
c0028422_14583274.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-27 14:58 | 津波被害、その後の復興状況

パラダイスリーフ

今日はボートの数も増え、お天気も良好!!
ビーチの砂は以前に比べると、更に白くなったような気がしました。

いつものように順調に準備を進めつつ、ふとボート上から海を見ると、
なんと水底が見えるほど透明度がいいではありませんか!
これにはお客さんからも『うわ〜!すごくキレイ!!魚が沢山見えるよ。』
と声があがりました。

潜降してすぐに見えたのは、足下を覆い尽くすほどのヨスジフエダイの群れ。
『前からこんなにいたっけ??』と思っていたのもつかの間、
今度はホソヒラアジの大群!右に左にと素早く向きを変え、
キラキラと太陽の光を身体に反射させていました。
コースをすすめ、前によく会いに行っていたクマノミさんの様子を伺いに!
イソギンチャクの中をよーく覗き込むと小指の先程の小さいクマノミが☆
『おーっ!これは前に居たクマノミの2代目??』

その次に見たのはニセゴイシウツボ。
一生懸命に私達に向かって威嚇を続けていました。

今回は一緒に潜ったお客さんと共に『じ〜っ!』とサンゴの隙間を覗き込んでいました。
キンセンフエダイ、ハタンポも大きな群れを作り
海の中を所狭しと泳ぎ回っていました。
                           <Nami>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-26 18:58 | ファンダイブ

キングクルーザー

またまた行ってきましたキンクル3D!!

1本目 ドクマイ島。
  今日はエントリーすると豪快な地形を楽しめる場所からのエントリーではなく、なだらかなスロープになっている所からのエントリー。 いつもの豪快さとは打って変わっての穏やかな景色。穏やかな風景を楽しみながら泳いでいると1匹のイエローテールバラクーダ(60cm位)中層でホバーリング。それを横目で見ながら泳いで行くとさっきのバラクーダのお仲間!?が15〜6匹でホバリング!!!! 一匹一匹がデカイのでかなり迫力がありました。 あとはクマノミ4種(クマノミ、スカンク、カクレ、トマトクラウン)もイソギンチャクの中で戯れてました。

2本目  キングクルーザー
  やや流れがありましたがしっかり見てきましたよ!!!隅の隅まで。今日はなぜかロブスターの抜け殻が3個も見つかりました。 脱皮ではなく何者かに食べられた模様。(もちろん人間が出来る技ではありません) あとここではクロハコフグが2匹寄り添って泳いでました。 ここでクロハコフグを見るのは初めてだったのでちょっと感動。 そして相変わらず捕食ブーム。 今日はギンガメアジが新たに仲間入りです。

3本目  シャークポイント
   流れがあったので流れにのって楽ちんダイビング。シャークにはお会い出来なかったのですが、
スカシテンジクダイ、バラクーダの幼魚の壁に流れに乗って突っ込んで行くのはちょっと楽しかったです。最近ゴマモンガラのチェックが厳しく、すごい勢いで近寄って来る割にはあっさりどっか行っちゃうちょっとスリリングなダイビングでした。

ここ最近キンクル3Dづいてる私ですが、毎回同じポイントに潜っていても日々変化があって面白いな〜〜〜なんて改めて思う今日この頃でした。
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-26 17:37 | ファンダイブ

シミランショートクルーズ

今月22日から、2泊3日のシミランクルーズに行ってきました。

日程:22日 1st Koh Bon ( West Ridge )
2nd Breakfast Bend
3rd Bomies(Night Diving )

23日  1st Fantasea Reef
2nd Elephant Head Rock
3rd East Of Eden
(4th Night Diving が行われましたが Skip をしました )

24日 1st Deep Six
2nd Christmas Point
3rd Beacon Reef

《22日:1st Dive Koh Bon》
Koh Bon に着くと皆、我先にと一斉にエントリーをして水中を覗き込む!
マンタの姿はまだ見えず・・でも透明度はなかなかのもの。
島を左手に見つつ、ゆっくりと潜行。
サンゴの復旧がボランティアにより行われていますが、
まだ所々サンゴが壊れてる所が見受けられました。
小さい魚達の群は相変わらずサンゴの周りを泳ぎ回っていました!
若干の流れはあるものの、マンタは姿を現す気配がなく
残念ながらクルーズ初日、1本目から ”Koh Bon でマンタ遭遇!!”とはなりませんでした。

Koh Bon でのダイビングを終え、私達はいざシミランへ新たな大物への期待を胸に移動開始!
その次に向かったのは Breakfast Bend。
ここではあまりにも遠くしかも逆光だったのですが、
リーフの上を泳ぐサメ2匹との遭遇となりました。(たぶん Grey reef shark ?)

《23日 2nd Dive Elephant Head Rock ,
3rd Dive East Of Eden 》
2日目、印象に残ったのは2本目の Elephant Head Rock と
3本目の East Of Eden でしょうか。
Elephant Head Rock ではナポレオンに会う事ができました。
大きさもかなり見ごたえのある大きさで、身体には傷も無くとってもキレイでした☆
East Of Eden では、まず右肩に島を見てピナクルまで。
そして、Uターンをしてゆっくりと浅瀬に移動し
沢山のハードコーラルを横目にしながら、
水中まで光が降り注ぐ中でスズメダイやムレハタタテダイに囲まれつつ
リラックスダイビングとなりました。

《24日 1st Dive Deep Six 》
最終日、まず1本目となったのは Deep Six.
実はこのポイント私のお気に入りの中の1つでもあります。
スイムスルーが出来る所も何か所かあり、サメ、マンタ・・などを見れる事がある所。
だから、最終日の今日は『きっと何かが起こるに違いない!!』と
胸を踊らせ海の中へ☆
潜降を開始して間もなく、出ました!!
ここでもまたまたサメ(レオパードシャーク)との遭遇。
砂の上ですやすやとお休み中・・zzz
可愛らしい寝息すら聞こえてきそうな程の爆睡ぶり☆
回りにカメラを持った外人が寄って行っても、ピクリとも動く気配はありません。
次ぎなる見所、スイムスルーが出来る場所へと移動開始。
何となく上を見上げたら、カスミアジとロウニンアジが捕食の真っ最中!!
音が ”ビュン!ビュン!!” と聞こえてきそうな程の
お客様と一緒にしばらくその光景に見入っていたでしょうか??
ふと気を取り戻した週間、私の横にあった大きな岩の隙間から
40センチ強くらいのカスミアジがすごい勢いで飛び出してきました。
その距離50センチほど。あまりの早さにビックリした私に更に追い打ちをかけるかのように
こんどは同じ場所からでっかいロウニンアジがこれまたすごい早さで飛び出してきたのです!
思わず ”ひえ〜!!”っと身体をのけぞらせてしまう程。
そんな貴重な経験をした私達は、その後スイムスルーを無事終え浮上となりました。

《24日 2nd Dive Christmas point 》
今回のクルーズではメンバーの入れ替えがなく、
乗船していたお客さんもリピーターの方が多かったので
水中集合写真を撮る事が決定!!
予めボートの上でシュミレーションを行って自分のポジションを確認。
皆で完璧な?打ち合わせを終え、いざ潜降・・。
見事な程に砂を巻き上げる事も無くピタッと集合!
写真を何枚か撮り、その後その様子をビデオで撮ってる人も。
変な顔をしてみたり、おかしなポーズをとってみたり。
それぞれにその瞬間を思いっきり楽しんでいました!

その後は皆で和気あいあいとしながら何故か1つの固まりとなってダイビング。
レオパードを見て浅瀬に移動。
大きなテーブルサンゴに群れる小さい魚達を眺め、
時折、マスクがサンゴに当たってしまいそうになるほど顔を近付けてお魚観察。
なかなか楽しい心に残るダイビングとなりました。

今回のシミランクルーズは残念ながらマンタの出現とはいきませんでしたが、
普段のクルーズではなかなか出来ない体験を沢山したように思います。
”次回のクルーズではいったい何が見えるのかな〜??”
次回のクルーズが今から楽しみで仕方ありません!!

<Nami>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-25 12:25 | クルーズ

シャークポイント

アネモネリーフ
今日の1本目はアネモネリーフでした。流れもなくゆったりダイビング
でした。透明度は15mくらいです。カメ,キンセンフエダイ,ホソフエダイ,スカシテンジクダイ、ツムブリ群れが見れました。ここではすごく魚影が濃かったですよ。

シャークポイント
今日の2本目はシャークポイントです、透明度はここも15mくらいです。
ここではトウアカ,カクレ、スカンク、トマトクラウンと4種類のクマノミが見る事が
できましたよ。じっくり岩場見てたら、オニダルマオコゼやミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ
がたくさん見る事ができました。

ドクマイ島
今日の3本目は、ドクマイ島です。エントリーしてすぐ流れに乗りホバリングしながら、岩沿い見てたらニシキフウライウオ見れましたよ。5匹も見れましたよ。
本当に流れがあるんでフィンキックはいらないからダイビングは楽でしたよ。
今度はレオパードシャーク見れたらと思ってます。
                                    
<Go>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-23 12:34 | ファンダイブ

キングクルーザー

本日キンクル、シャーク、ドクマイ島3Dに行ってきました。
1本目キンクル、透明度はいつも通りながらも流れが無いため、
ちょっとまったりダイビングとなりました。
いつもなら、えいやこらさと流れに逆らいながら見てたキンクルも
ゆっくり見学。 相変わらず魚影が濃く
特に最近では色々な魚の捕食シーンなんかもみられ、
今日もツムブリアタックに遭遇し興奮!!!

2本目はシャークポイント。ここも流れが無かったため、シャークポイントの
色とりどりのソフトコーラルにカメラを持ってたゲストもここでは、
魚を撮るよりも、海の風景を撮る方が多かった様な気がします。
シャークポイントNo.2では10cm位の黄色いタツノオトシゴも
今まだダイバーの熱い視線を浴びながらもまだまだご健在です。

3本目はドクマイ島ここでは最近ブダイ系、チョウチョウウオ系の幼魚など
幼魚フェスティバルか開催されてます。 
幼魚達が壁一面にびっしりと居て、マクロな物を探す時には幼魚達をかき分けないと
壁が見えないほどです。
                             <まどか>
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-22 12:05 | ファンダイブ

イタリアンジェラート

ソイバングラ近くにあったお気に入りのジェラート屋さんも
なくなってしまい、おいしいデザートがなかなか食べられなかったのですが、
昨年末ショップ近くにジェラート屋さんがオープンしました。

常時30種類以上揃えてあり、全て味見をさせてくれるのも嬉しいのですが、
それだけでお腹いっぱいになってしまいます。
素材をいかしたジェラートでチョコレート、バニラなどは
本当に濃厚だし、フルーツのものはフルーツそのものの味が楽しめます。
特にバナナは本物のバナナを冷凍した味。
食べた瞬間「あ、バナナだ」と思わずつぶやいてしまうほどです。

その中でもお勧めは、ヨーグルト、ストロベリー、バナナ、チョコレート、
マンゴーなどなど......。
イタリアらしくお酒が入っているものも多いので
ちょっと大人向けのデザートです。

難点は値段が高い!こと。
一番小さな(それでも一人で食べきるのはちょっと難しい)カップで
75Bもしてしまいます。
それでもまた食べたくなるおいしいデザートです。



c0028422_11523824.jpg

[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-22 11:46 |

タイ国厚生省からの正式表明

タイ国厚生省
タイ国を旅行される外国人の方へのアドバイス

去る2004年12月26日にタイ国南部6県を襲った津波により、怪我をされた方、
亡くなられた方、或いは未だに行方不明が確認されていない方等多くの方が被害を受けました。
厚生省ではその後に心配された二次感染の被害を踏まえ、医療チームや医療補助員が
上記の各被災地を回り予想される二次感染、特に消化器系、呼吸器系、蚊等の昆虫から
媒介される病気、遺体に触れた事による感染症についての調査、予防接種、
管理等の様々な活動を実施して参りました。
しかし被災日から現在に至るまで、心配された上記の様な伝染病は如何なる種類の病気も
発生しておりません。

タイ国厚生省では各諸外国、外国人観光客の皆様に対し、
津波後の二次感染等への心配は全く無く、
自信を持ってタイ国への観光をお勧めすると共にタイ国内の安全を保証致します。


2005年1月14日発行
MR.スチャイ ジャルーンラッタナグン
タイ国厚生省大臣
[PR]

by aqualand-diving | 2005-01-20 13:31 | 津波被害、その後の復興状況